小説ドラゴンクエスト(Ⅰ) 新装版 全1巻 高屋敷英夫 SQUARE ENIX 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(商品概要)

発売日2000年6月30日
希望小売価格税別933円
メーカースクウェア・エニックス
重量公式発表: – g
当方実測:313g
サイズ
公式発表: – ㎝
当方実測:12.0×2.0×18.2㎝
(横×奥×縦)

初代ドラゴンクエストを題材にした小説

1989年にハードカバー版が発売され、その後1991年に文庫版が発売、2000年に今回紹介の新書版が発売されました

新書版になってイラストが「いのまたむつみ」→「椎名咲月」と変更されています

今回紹介の新装版は、公式サイトからも入手できます

みため(外観)

表紙のイラストからもわかると思いますが、ドラゴンクエストを題材にしているだけで、細部はかなりアレンジが加えられています

アレンジと言うよりは違う世界線といってもいいくらいですw

イラストは、少女漫画風のイラストになっていて、男子には若干抵抗があるかもしれませんね

ドラクエ小説ならではですが、ゲームには登場しない主要キャラが登場します

30年以上前の小説ですが、中身はライトノベルに近い書き方で、スラスラと読める感じです

筆者も小学生の時に読書の時間に読んでいたくらいなので、小学生高学年以上なら読めるレベルです

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★☆☆☆☆ 流通量:普通  価格:普通

公式サイトでも定価で販売されていますし、中古ならAmazonやフリマアプリなどで探せば500円以下で入手可能です

入手に困ることはないでしょう

ほかのグッズ(ドラクエ書籍)

ひょうか(評価)

★★★☆☆ 人を選ぶ内容?

小学生時代に読んでいたこともあり、思い出補正込みでは割と好印象ですが、ゲームのドラゴンクエストとは内容も雰囲気も違うので期待外れだと感じる人も多いと思います

ゲームはゲーム、小説は小説と割り切れる人にはお勧めです

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどん紹介していきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました