ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 知られざる伝説 エニックス 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(商品概要)

発売日1994年10月
希望小売価格税込980円
メーカーエニックス
重量公式発表: – g
当方実測:245g
サイズ
公式発表: – ㎝
当方実測:21×15×0.8㎝

1992年9月に発売されたスーパーファミコン版「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」を題材にした短編小説集

1巻2巻とは数えられていませんが、「知られざる伝説」シリーズは、他にもあり、計4冊発行されました

詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

みため(外観)

表紙カバーには勇ましい主人公と息子が描かれています かなり鳥山明に近い書き方ですね

裏表紙には奴隷服のヘンリーとさまようよろい

厚みは少し控えめですが、中身はしっかり10話掲載されています

挿絵もかなり鳥山明に近づけて描いている印象です

良く言えば公式っぽく、悪く言えば面白みに欠ける感じでしょうか?

短編小説ですが、挿絵はかなり多く入っています

全ページがカラーの豪華仕様ですw

知られざる伝説シリーズを集めてみました↓

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★★★☆ 流通量:少なめ  価格:高い

フリマアプリやAmazonで探せば見つかります

数は多くなく、価格も2000円前後が相場と、同シリーズの他の物に比べると入手は少し難しいと感じました

同シリーズの最終発行巻だったり、題材が人気のドラクエⅤだったりが影響しているのでしょうか?

ほかのグッズ(同シリーズのグッズ)

ひょうか(評価)

★★★☆☆ 短編小説が好きならぜひどうぞ

公式のエニックスから発売されてはいますが、実際の内容は同人誌のような内容になっています

容量の少ない当時のゲームでは語られなかった部分を補う意味合いも強い本書ですが、現在では採用されていない設定も多くあります

あくまでも当時のおおらかな時代背景の上で発行された書籍だということは忘れずに読みましょう

1冊目、2冊目はお祭り要素・おまけ要素が多かったのですが、本書はそう言ったものは無く、純粋に小説と挿絵を楽しむ本となっています

ドラクエⅤが好きなら読んでもいいのではないでしょうか?

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどん紹介していきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました