ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… 知られざる伝説 エニックス 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(商品概要)

発売日1988年12月
希望小売価格税込700円
メーカーエニックス
重量公式発表: – g
当方実測:215g
サイズ
公式発表: – ㎝
当方実測:21×15×0.6㎝

1988年2月に発売されたファミコン版「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ」を題材にした短編小説集

1巻2巻とは数えられていませんが、「知られざる伝説」シリーズは、他にもあり、計4冊発行されました

詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

みため(外観)

本書で語られている中の人たちが表紙カバーで描かれています

表紙カバーに書かれている通り、オリジナルシールが付いています

公式エニックスから発売されたとは思えないほどのクオリティのシールばかりです

逆にこれがチープで味があっていいんですが…

物語がメインなのか、挿絵がメインなのかわからないくらい絵が全面に主張していますw

紙質は非常に薄く、光沢のある感じです

全ページカラーで同じ紙質になっています

堀井雄二さんはもちろんのこと、中村光一さんや、直接関係のないゼビウスのゲームデザイナーさんなどのコメントが載っています

アリアハン新聞という文化祭のようなノリの物まで載っています

どうでもいいような内容の物がたくさん載っています

個人的にこれくらいアホっぽい内容も嫌いじゃありませんwww

恒例のグッズ紹介ページもカラーです

今現在では定価以上で取引されている本書も、BOOKOFFで100円で売っていたことがあったようです

何がレアになるかわかりませんね

知られざる伝説シリーズを集めてみました↓

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★★☆☆ 流通量:普通  価格:高め

フリマアプリなどを探すと、割と簡単に見つけられるくらいには出品されています

価格は1000円前後が多いようです

中には4000円ほどの取引実績もあるので、初版か、シールは未使用か、美品かでかなり価格も変動するようです

ほかのグッズ(同シリーズのグッズ)

ひょうか(評価)

★★★★☆ 同人誌に抵抗が無い人は楽しめると思います

公式のエニックスから発売されてはいますが、実際の内容は同人誌のような内容になっています

容量の少ないファミコンでは語られなかった部分を補う意味合いも強い本書ですが、現在では採用されていない設定も多くあります

あくまでも当時のおおらかな時代背景の上で発行された書籍だということは忘れずに読みましょう

ファミコン版ドラゴンクエストⅢが好きな人なら楽しめると思います

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどん紹介していきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました