ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場 ガンガン編 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(商品概要)

発売日1991年11月~
希望小売価格税込580円~
メーカーエニックス
重量公式発表: – g
当方実測: – g
サイズ
公式発表: – ㎝
当方実測: – ㎝

月刊少年ガンガンにて1991年~1998年まで連載されていた4コママンガをまとめて単行本化したシリーズ

ガンガン編は全13巻あります

詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典wikipediaでどうぞ

みため(外観)

残念ながら全13巻中6冊しか所持していなかったのでその中の情報だけで語らせていただきます…

無印の4コママンガ劇場は、表紙と裏表紙で2コマ漫画になっていましたが、今回のガンガン編ではそういった作りにはなっていません

言い方は悪いですが、ピンからキリまで様々な方が執筆されています

ページの右上に作者名が書かれているので誰が書いたのかすぐにわかるようになっています

柴田亜美 4コママンガ劇場の最初期に活躍した漫画家 「南国少年パプワくん」の作者としても有名

すずや那智 前期~中期で活躍した漫画家 非常に見やすいが動きが硬い作画

石田和明 黎明期~中期に多数掲載された作者 コミカルな絵柄で人気も高かった

栗本和博 ドラクエ4コママンガのほぼ全てに執筆し続けたすごい人 「怪傑大ねずみ」などのオリジナルキャラが多数います

押田J・O 初期に活躍した漫画家 トムじいさんなど他の作者が描かないキャラを重点的に描いていた

きりえれいこ 手塚治虫の元アシスタントというものすごい経歴の持ち主 漫画家以外の顔も持つなどマルチな活躍をする方です

衛藤ヒロユキ 作画が安定しないことで有名なようですw 「魔法陣グルグル」の作者としても有名

猫乃都 無印では1~7巻で活躍した漫画家 独特な作画と面白い話で人気を博していた

松本英孝  初期~中期まで活躍した作者 ゲームアンソロジーで多数活躍していた

現在は「宇宙の幸」「まよいちゃんと時空の森」というのを執筆中ということです

新山たかし 4コママンガ劇場では有名な作者 個人的には別ペンネームの作品が印象深い

田村きいろ 無印の6巻では「きいろ」というペンネームでした 6巻からかなり後期まで活躍した漫画家

染宮和子 初期から中期まで活躍した漫画家 楽屋裏にて妊娠出産の報告をしています

牧野博幸 ネタ・画力共にレベル違いの実力で、中期に大活躍した漫画家 本当に見やすい絵です

タイジャンホクト 初期から中期まで活躍した漫画家 柴田亜美のアシを務めたりしていた

夜麻みゆき 初期から中期にかけて活躍した漫画家 「刻の大地」などでブレイク

たるみ 初期から中期まで活躍した漫画家 上記池野カエルと同時デビューしています

池野カエル 中期から現在まで活躍の漫画家 4コマクラブ出身者

藤原カムイ ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 の作画担当として有名 ドラクエ好きなら知らない人はいないでしょう

西川秀明 初期に活躍した漫画家 現在は「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」を連載中のようです

岩村俊哉 月刊少年ガンガンに連載された「電撃ドクターモアイくん」の作者です

大清水さち ガンガン系雑誌で多数連載していた漫画家

増田晴彦 エニックス系など多数の雑誌にて短いですが多く連載をしていた

松沢夏樹 「突撃!パッパラ隊」でデビューした漫画家

牧野博幸 ネタ・画力共にレベル違いの実力で、中期に大活躍した漫画家 本当に見やすい絵です

野国由紀 無印シリーズでは9巻のみの登場ですが、ガンガン編、番外編などでは多数掲載していた漫画家です

成田美穂 無印シリーズでは9巻のみの掲載ですが、ガンガン編、1P、番外編などでは多数掲載していた漫画家

山崎渉 非常に鳥山明っぽい画風で見やすい絵です 攻めたネタを書くことも多い

白井寛 中期~後期に活躍した漫画家 シンプルな絵にブラック&シュールな内容が特徴的

原淳 4コマクラブ出身者 無印シリーズでは12・13・19巻で掲載されました

水谷みか 1996~1999年までドラクエ4コマで活躍した漫画家

越後屋サイバン 中期~後期に活躍した漫画家 「獄中刑事サイバン」「出所サイバン」「cyban」などペンネームを数回変更しています

坂本太郎 ギャグ王マンガ大賞佳作受賞者 シュールな漫画が印象的

ふじいたかし ほのぼのとした絵にブラックな内容の漫画が特徴

4コマクラブという読者投稿のルールなどが2ページにわたって細かく書かれています

実際に掲載もされるので、ここからデビューした漫画家も多数いました

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★☆☆☆ 流通量:普通 価格:普通

Amazon・フリマアプリなどで出品されています

無印シリーズと同様に、巻数が後になるほど価格も高くなる傾向があります

1巻だけで見ると300円以下で入手できるところもある一方で、最終巻の13巻ではAmazonで2000円を超えるくらいの価格にもなっています

全13巻で15000円で出品もされています

全巻を集めるのは少し大変かもしれません…

ほかのグッズ(ドラクエマンガ)

ひょうか(評価)

★★★☆☆ ドラクエ好きなら読んで損はないはず

無印シリーズの4コママンガ劇場と特に大差ない内容です

作家さんもほぼ同じで、掲載方法も同じ

ドラクエが好きでキャラの裏側などを見たいならぜひどうぞ

2次創作の色が濃いのでそういうのが好きでないならお勧めできません

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどん紹介していきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました