ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場4 エニックス 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(商品概要)

発売日1991年2月
希望小売価格税込580円
メーカーエニックス
重量公式発表: – g
当方実測:320g
サイズ
公式発表: – ㎝
当方実測:15×21×1.3㎝

1990年4月から登場したドラゴンクエストを題材にした4コママンガを集めた本

ゲームの容量がとても少ない当時に、ゲーム内では表現できなかったキャラクターの性格や見た目を多数の作者が思い思いに描いた作品ばかりで、当時の人たちの想像力の結晶が載っています

詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

みため(外観)

楽しく買い物する表面の女性陣に対して、荷物持ちやお金の心配をしている男性陣の待遇の対比が面白いですね

表紙を一枚めくると、旅立つ前の写真?が描かれています

表と裏を見比べると、逆方向から見た映像だとわかります

マーニャに見とれた男性がクロネコを踏むところなど、時間経過もあってとてもおもしろい書き方ですね

1巻では、作者名が巻末に慎ましく書かれていただけでしたが、2巻以降は目次のような扱いで目立つ位置に変更されています

4P~すずや那智  12P~石田和明

18P~西川秀明  22P~栗本和博

26P~柴田亜美  34P~すずや那智

4巻である本書から、1ページに合計8コマあるうちの4コマ分を大きく1コマにしてそこに作者名が描かれるようになりました

作者とマンガを意識しやすい形となりました

42P~栗本和博  50P~蓼(たで)

56P~新山たかし  62P~猫乃都

70P~きりえれいこ  76P~石田和明

84P~さがわゆめこ  90P~衛藤ヒロユキ

98P~松本英孝  106P~西川秀明

112P~清水あき  118P~柴田亜美

キングスライム賞という名で投稿作品を掲載しています

投稿するための説明が割と丁寧に書かれています

ググることが出来なかった当時は、ここの情報だけで応募しないといけなかったのだと思うので、今の時代は便利になったなぁとしみじみ思うおっさんです…

4コママンガ劇場では定番の、グッズ紹介ページもしっかりあります

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★☆☆☆ 流通量:普通  価格:普通

フリマアプリで出品されています

Amazonでは一冊のみでは出品されていないようでした

出品価格は500円ほどで、状態や初版品などで価格が変わったりします

初期の物は流通量も多めで価格も安め、後期のものになると流通量も減って価格も高くなっていく傾向があります

初期の書籍ですが、他の巻に比べて出品数が少ない気がしました

ほかのグッズ(ドラクエ4コママンガ)

ひょうか(評価)

★★★☆☆ 当時少年少女だった人にはアリ

子どものころは友達の家にある本書を読みに行くのが楽しみでした

そんな当方のような昔少年少女だった人にはおすすめです

逆に、思い入れの無い人がこれを読むのは苦行に近いものになるかもしれません

落書きのような漫画が多く、内容も非常に微妙なものが多い…

4コママンガから実際にリメイク版などで採用された設定なども多いので、ドラクエ好きなら読んでみてもいいかもしれません

4巻目にもなると、全体的なレベルが上がってきた気はします(勘違いかもしれません…)

キャラクターの外見や個性も何となく固定してきた感じがします

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどん紹介していきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました