ドラゴンクエスト 幻の大地 神崎まさおみ 1-10巻 ENIX ガンガンコミックス 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(商品概要)

発売日単行本 1997年10月~2001年4月
希望小売価格単行本一冊あたり 税別390円
メーカーエニックス
重量公式発表: – g
当方実測:1冊あたり約148g
サイズ
公式発表: – ㎝
当方実測:11.3×17.6×1.3㎝

つよさをみる(キャラクター概要)

まんが「ドラゴンクエスト 幻の大地」は、月刊少年ガンガンで1997年~2001年まで連載された漫画です

題名の通り、ドラゴンクエストⅥを題材にした漫画です

当時はゲーム中に会話システムが無かったため、各キャラクターの性格はかなりオリジナル要素があります

エンディングに至っては原作者の「堀井雄二」に頼んでまでオリジナル要素を盛り込んだほどだそうです

その辺の詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

みため(外観)

単行本の表紙の作画が安定していないのがおもしろいですw

まんがの内容はしっかりドラクエ6ですが、表現の仕方というかなんというか、子供向けなので、おっさんが読むには少しきつかったです

「ボクの名はボッツ…」「はしるのが大好きなんだ!!」

子供向けなのか、時代のせいなのか、逆に面白いww

そんなに人気だったのでしょうか?めちゃくちゃ増刷されてますねw

6巻と10巻の表紙の違いがすごい!

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★★☆☆ 流通量:普通  価格:安め

流通量はそこそこあります

価格は送料込みでも10冊で1500円ほどでしょうか?

状態の良いものや初版を探したりしなければお手頃に入手できそうです

ほかのグッズ(ドラクエⅥグッズ)

ほかのグッズ(ドラクエまんが)

ひょうか(評価)

★★☆☆☆ 時代を感じる…

20年ほど昔のまんがなのでしょうがないのかもしれませんが、絵のレベルやセリフ回しなどなど、今読むには少し忍耐力が必要です…

ゲームとは違うオリジナル要素もかなりあり、こちらも賛否がありますね

多少内容を飛ばしたりはしていますが、一応はエンディングまでいっているのは評価できます

気になる人は全10巻だけなので探してみてください

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどん紹介していきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました