ドラゴンクエスト アミューズメントグッズシリーズ スライム・おどるほうせき ぶるぶるぬいぐるみ スライム 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

ドラクエ好きはもちろん、そうで無い人も、日本に住んでる人なら一度は目にしたことがあるはず

もはや国民的アイドルといっても過言ではないでしょう

ほとんどの作品で序盤に登場する最弱キャラですが、仲間としてレベルを上げると強くなったり、多方面で色々な活躍をしたりと、重要な役回りをしていることもあります

そのへんの詳しい情報などもぜひ見てみてください

スライムのさらに詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

つよさをみる(商品概要)

初登場は2014年10月で、スライムとおどるほうせきの2種展開でプライズ品として登場しました

中身にぶるぶる震えるギミックを搭載した玉が入っていて、振動を与えるとぶるぶると動き回るというグッズです

詳しくはTAITOホームページでどうぞ→https://www.taito.co.jp/taito-prize/0000000041

みため(外観)

まごうことなきスライムですw

ツノが小さめ・ちょっと縦長な感じがします

こまかく(細部)

商品番号はEP2463と、同シリーズのおどるほうせきも同じ番号だったので、同シリーズのものは全て同じ商品番号ということなんですね

見にくいですが、タグの中に開け方、使い方の簡単な説明が書かれています

目と口は、白目以外は刺繍タイプ生地、白目はガーゼみたいなちょっと柔らかめの生地です

底面部のマジックテープを剥がすと中に入っている球が見えます

マジックテープですが、ボディの生地に直接貼り付ける形になるので何度も開け閉めしていると生地がすぐに悪くなると思いますので注意です

ここから↓の画像は同シリーズの「おどるほうせき」の画像をそのまま使っています

中身は全く同じだったので写真撮るのが面倒くさかったのです…

球の側面にON/OFFスイッチが付いています

この球に3か所ネジがついているので外してください

ネジを外すとパカッと開くので、今度はその中にある電池ボックスを開けましょう

ネジで4点止まっています

かなりめんどくさいですが、電池をセットしたらしっかりとネジで固定してからONして動作させてください

うごき(動作)

かなり強めに振動を与えないとギミックが発動しないので、がんばってください

同シリーズのおどるほうせきに比べると動きが激しいですが、 ぬいぐるみの形状のせいなのか、球の向きがたまたま違っただけなのかは不明です

おおきさ・おもさ(サイズ・重量)

サイズは 横17㎝、奥行14㎝、高さ18㎝ほどでした

重量はタグ付きで173ℊ

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★★★☆ 探せばみつかるかも

2014年のグッズなので流石にAmazonでは在庫無しでした

ヤフオク・メルカリでは少ないですが出品はありました

そもそも需要がほとんどないのか、価格もそれほど高くないのに売れてないです

欲しい方は探せば比較的安めに入手できるのではないでしょうか

ほかのグッズ(同キャラのグッズ)

ほかのグッズ(同シリーズのもの)

ひょうか(評価)

★★★☆☆ 子供は喜ぶと思うが難アリ…

ぶるぶると震えながらあっちこっち行くのは見ていて可愛らしいです

コンセプトはとてもいいと思いますが、何点か残念ポイントがあるせいで少し評価は低くなっています

ギミック発動させるためにはかなり強めに衝撃を与えないと動かない

マジックテープをとめるのがボディの生地に直接

電池を交換するのにネジを7本も着脱しないといけない

などなど、不満点は多いです

とくに、遊ばせたい子供には、発動条件がちょっと厳しい…

イライラして窓に投げて窓が割れるという未来までは容易に想像がつきました…

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました