ドラゴンクエスト スライムコントローラー for Nintendo Switch NSW-147 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

もはや国民的アイドルといっても過言ではないキャラクター「スライム」

ドラクエ以前はスライムと言えばドロドロしたグロいキャラのイメージだったものを鳥山明先生がデザインすることでこんなにもかわいく愛されるキャラになったそうです

そのへんの詳しい情報などもぜひ見てみてください

スライムのさらに詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

つよさをみる(商品概要)

発売元はゲーム周辺機器でお馴染みの「HORI」です

発売日は2019年9月で、「NintendoSwitch版ドラゴンクエスト11s」と同時発売だったようです

希望小売価格は税込10978円

コントローラー、台座、説明書、USBケーブル(30㎝)、宝箱スタンド・サークレットがセットで付いてきました

乾電池などは不要で、USBケーブルで充電してからワイヤレスコントローラーとして使用可能です

他にも、加速度センサー/ジャイロセンサー搭載、連射機能も搭載と、盛りだくさんなコントローラーです

詳しい情報はHORIホームページでどうぞ

みため(外観)

少し弱めも透明ケースに入っています

割れやすいので扱いには注意です!

正面から見るとただのスライムフィギュアに見えますが、裏面、底面を見るとちゃんとしたコントローラーだとわかります

付属の台座に乗せないと、ジョイスティックが邪魔してちゃんと座ってくれないので、ちゃんと台座に乗せてあげましょう

こまかく(細部)

付属品盛りだくさんです

PS4版に比べるとケーブルの長さが短くなりました2m→30㎝

その代わりに要組み立ての紙製宝箱スタンドとサークレットが付いてきます

台座はプラスチック製で、割と軽いです

スティックを入れる部分にはスライムが書かれていたり結構凝っているので大事にしてあげてください

Switch用のスライムコントローラーのUSB接続端子は「USB type-Ⅽ」になります

2021年時点ではかなり普及しているメジャーな端子ですね

switch本体の充電端子と同じです

かなり大きめの手をした筆者が持っても少し大きく感じます

子供や女性にはあまりおすすめできません

RPGしかしなくて手が大きめな人にはいいと思います

目と口は別パーツが取り付けられています

若干の隙間がありますが、それほど気にならないと思います

おおきさ・おもさ(サイズ・重量)

サイズは 横14.5㎝、奥行14.5㎝、高さ12.5㎝ほどでした

重量はコントローラーのみで295ℊ、台座付きで323g

PS4版と全く同じ重量でした

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★★☆☆ 流通量が少し減ってきた?

Amazonでは在庫1となっていましたし、フリマアプリでも出品中のものはそれほどありませんでした

フリマアプリでも出品はされていても価格は定価前後の物が多かったです

ゲオなどでもたまに見かけるので、欲しい方は保証付きの新品を購入することをおすすめします

ほかのグッズ(同キャラのグッズ)

ほかのグッズ(同シリーズのもの)

PS4用のスライムコントローラーと比較してみました

画像の左がPS4用、右がswitch用です

正面から見ると全く見分けがつきません

後ろを見ると端子の形状が違うのでギリギリ判別可能です

コントローラー部を見ると流石に形状も違うしロゴも見えるので丸わかりです

台座は比べてみましたが全く同じでした

その他のコントローラー↓

ひょうか(評価)

★★★★☆ 使いやすさは気にしない!!!

ドラクエ好き・スライム好きのためのコントローラーです

使いやすいとか使いにくいとかそういう次元の物ではないですw

持ちにくいし、大きいし、毎回裏返して使わないといけないし、落とすとツノの部分が壊れそうで怖いし、使いにくいし…

それでもドラクエ好きなら一度は触ってみてください

PS5が出てPS4版は少しやすくなっていましたが、今現在現役絶好調のswitch版はまだまだ値下がりはしそうにありません

プレミア価格でないだけありがたいと思って購入しましょう

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました