ドラゴンクエスト AM 光る貯金箱 ミミック&ひとくいばこ ひとくいばこ 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

初登場はドラゴンクエスト3で、「ミミック」の下位種として登場

当初はドラゴンクエスト2で登場予定だったようですが、容量不足で消されたようです

初登場のドラクエ3では登場時期に見合わないバカみたいな攻撃力で、痛い目にあった人も多いのではないでしょうか?

作品を重ねるごとにその凶暴性は少なくなり、逆にレアアイテム目的で狩られる立場にまでなってしまう…

生体については諸説あるのでそのへんの詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

つよさをみる(商品概要)

初登場は2019年6月に、「ミミック」と共に再登場しています

TAITOホームページ→ https://www.taito.co.jp/taito-prize/0000002848

コインを入れると目が光る「ひとくいばこ」の貯金箱!

ちなみに色違いの「ミミック」は1年早く先に登場していました

TAITOホームページ→ https://taito.co.jp/taito-prize/0000001989

みため(外観)

箱無し中古で入手したので今回は箱はありません

こまかく(細部)

底面部の蓋は、片方が貯金箱内部、もう片方が電池ケースになっています

入れたお金は簡単に開けられます

たぶんこの貯金箱でお金を貯められる人はいないと思います…

電池ケース部分はちゃんとねじ止めできるようになっています

単4電池が3個必要です

蛍光灯をつけて光らせた状態↓

宝箱の蓋や舌などは全て固定されていて動くのは両側の取っ手部分だけでした

やはり暗闇で光らせるといい感じに不気味ですね

動画で見てもらうとわかると思いますが、明るい部屋で光らせても光ってるのかそれほどわかりません…

さらに残念なのが、硬貨が入り口に止まっている時にしかひからない!!!

やさしく硬貨を入れるとずっと光ったままだし、かといって強く入れると一瞬しか光らないし…

試す前は、硬貨を入れてから数秒光って自然に消えるのだろうと思っていたのでこのギミックは非常に残念でした

おおきさ・おもさ(サイズ・重量)

サイズは 横12.5㎝、奥行15㎝、高さ13.5㎝ほどでした

重量はミミックのみで246ℊありました

レア度・おかね(入手難易度・価格)

★★★☆☆ 割と見かける

同シリーズのミミックに比べると少し流通量は少ない気がしますが、それでも入手は比較的簡単だと思います

ほかのグッズ(同キャラのグッズ)

ミミックのグッズはとてもたくさんあるのに「ひとくいばこ」のグッズは極端に少ないです…

個人的には「ひとくいばこ」の茶色の感じがとても好きなんですが、やっぱり名前がよくないんでしょうか?「人食い箱」ですもんねぇ…

ほかのグッズ(同シリーズのもの)

ドラクエ貯金箱まとめました↓

ひょうか(評価)

★★☆☆☆ 作りは良いが、ギミックにガッカリ

動画のところでも書きましたが、ギミックにはホントにガッカリしました

硬貨を強く入れれば一瞬しか光らないし、柔しく入れれば硬貨が引っかかってずっと光り続ける…

プライズ品にそこまで期待するのが悪いとも思いますが、もう少し改善できたらうれしいですね

あと、明るいところでは目が光っているのが目立たない…

暗いところで貯金箱にお金を入れるってことも無いと思うのでそこも微妙ですね…

ギミック以外は割と作りはしっかりしていて好感が持てます

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました