ドラゴンクエスト  AM ちいさなぬいぐるみ ゴーレム ~ゴーレム登場編~ 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

初登場は初代ドラゴンクエストで、中ボス的な立ち位置での登場でした

その後はドラゴンクエスト5で仲間モンスターとして頼れる存在として登場

ボスキャラ・通常キャラ・乗り物としてなども登場するドラクエの中ではかなり人気のキャラ

さらに詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

つよさをみる(商品概要)

2020年1月に登場

通常のスライム・ゴーレム・スライムつむり・マドハンドの4種類展開です

TAITOホームページ→ https://www.taito.co.jp/taito-prize/0000003272

みため(外観)

なんというか…

作画崩壊したガンダムみたいな感じですw

このサイズでゴーレムはかなり無謀だったのではないでしょうか?

もともと立たせる気はないのでしょうが、何かに立てかけないと2足では立ちません

こまかく(細部)

足は厚めのフェルトを重ねて接着してます

逆にこれくらいがリアルゴーレムっぽい?と言えなくもないですね

接着剤が若干はみ出しています

目の黒と黄色の部分は刺繍で出来ています

手は握りこぶしをイメージして縫われています

おおきさ・おもさ(サイズ・重量)

サイズは顔の向きを正面とすると、横9㎝、奥行9㎝、高さ12㎝ほどでした

重量はタグ付きで25gありました

おかね(価格)

アミューズメントグッズなので公式では販売されていません

2021年1月時点ではAmazonで見つけることができませんでした

フリマアプリなどでは送料込みでも500円前後で取引されていました

どうしても欲しい方はフリマアプリなどで探してみてください

レア度(入手難易度)

★★☆☆☆ 探せば割と見つかる

上記の通り、Amazonでは見つけることができませんでしたが、フリマアプリなどでは割と見かけます

入手はそれほど難しくないはず

ほかのグッズ(同キャラのグッズ)

ほかのグッズ(同シリーズのもの)

ひょうか(評価)

★★☆☆☆ 努力は認めるが微妙

いたるところに考えた人の苦労がうかがえるが、このサイズでゴーレムを作るのは無理があったと思う

というより、ゴーレムはフィギュアのように硬い素材で作ってこそ本領を発揮するキャラでしょう

ゴーレムのぬいぐるみ系グッズはどれも微妙です

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました