ドラゴンクエスト エニックス スライムベスぬいぐるみ EP0002 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

ドラゴンクエスト1から登場の通常の青いスライムよりもちょっとだけ強いキャラクター

食性が違うとかスライムのメスだったりとか諸説あります

詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

つよさをみる(商品概要)

発売日は1988年10月7日で、スクウェアとエニックスがまだ別々の会社だったころにエニックスから発売されたぬいぐるみ

通常の青スライムぬいぐるみと同時に発売されています

公式販売のドラクエグッズは大抵「EP~」という商品番号がついているんですが、このぬいぐるみは「EP0002」!

ドラクエグッズの超初期も初期、最初のグッズと言っても過言ではない逸品です

みため(外観)

今回の個体はツノ部分の綿が下に移動してしまっています

上から見ると3枚張り合わせ+1枚底面で構成されているのがわかりますね

こまかく(細部)

目は硬質系プラスチックでできていますが、黒目部分は塗ってあるだけなので画像のように剥がれて白くなってしまいます

生地はなんというか「ゴワゴワ」してます

昨今の触り心地の良いぬいぐるみとは違い、自己主張が強い感じです ワイルド?

口の色は真っ黒!最近のスライムベスは口は赤いのでかなりレアな色です!

縫い合わせ部分もしっかりしています

中身がパンパンに入っているのに30年近く形状を保っているのは流石です!

タグにはレトロなスライムが書かれていてカタカナで「エニックス」と書かれています

今現在のぬいぐるみはほとんどが中国で作られていますが、こちらはMADE IN JAPAN!

商品番号もここにしっかり書かれています

おおきさ(サイズ)

公式書籍では直径30㎝、高さ27㎝と記載されていました

実測は横が27㎝、奥行が26㎝、高さは24㎝ほどでした

画像では小さく見えると思いますが、実物はそれなりに大きく、存在感がすごいです!

おもさ(重量)

重量は404ℊと、同シリーズのスライムよりも50ℊほど軽かったです

スライムの方が水分を含んでいたり?そもそも製造時期が30年も昔なので中身もバラつきがあるのかもしれません

おかね(価格)

エニックス時代のグッズなのでもちろん公式での販売は終了しています

発売当時の定価は3500円でした

Amazonでは残念ながら探せませんでした(売り切れが一件セットでありました↓)

レア度(入手難易度)

★★★★★ 超レアグッズ!

30年以上昔のグッズなのでまともな状態で残っているものはかなり貴重なグッズになると思います

商品番号が付いているので検索自体は容易なはずなのですが、ほとんど引っかかりません

販売されているものがあれば即購入をお勧めします

ほかのグッズ(同キャラのもの)

ほかのグッズ(同シリーズのもの)

エニックス当時のぬいぐるみを探しましたがほとんど出ませんでした

ドラゴンクエスト エニックス スライム・スライムベス・メタルスライム 3種ぬいぐるみ

ひょうか(評価)

★★★★☆ コレクターアイテム

当時買いたくても買えなかった元少年少女にお勧めの逸品

思い出補正・思い入れがある人向けです

最近の可愛らしいぬいぐるみに比べるとどうしてもワイルドさが目立ちます

コレクターアイテムとしての価値は非常に高いと思いますが、ちょっとドラクエ好きぐらいの人にはあまりおすすめできませんね

かなりレアなので手に入れること自体が難しいですが…

そして最後に…

他にもいろいろなドラクエグッズのレビューをしていますのでもしよろしければそちらもご覧ください

最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました