ドラゴンクエスト スマイルスライム ぬいぐるみティッシュカバー ミミック 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

初登場はドラゴンクエスト3からで、「ひとくいばこ」の上位種

即死魔法を唱えてくる厄介な相手だが、フィールドなどでは登場しない為、相手をしないという選択もできるキャラ

さらに詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

つよさをみる(商品概要) 

発売日は不明です 2017年5月には再販されているのでそれ以前から登場しているのは間違いありません

2020年8月時点では廃盤となっていますが、同年9月に再販が決定しています

公式サイトではすでに予約が始まっています

みため(外観)

ミミックを忠実に再現しています 開閉可能!

ティッシュを取り外すと少し残念な中身が見えてしまいます

こまかく(細部)

ティッシュが舌の代わりをしているので、ティッシュを出さないとすごいムカつく顔になりますw

目が刺繍されている生地がフタと本体を支えるのでフタがこれ以上開かないように工夫されています

本体側は板など入っていないのでティッシュ箱を入れないと潰れてしまいます

逆にフタの方はフタ内側の黒い部分に板が入っている+フタの中に綿がしっかりはいっているのでとてもしっかりしています

両サイドにある箱の取っ手部分は後付けで一応取っ手の役割も果たします

緑色部分の記事はとても手触りの良いモフモフタイプ

灰色の部分はモフモフ控えめです

牙は厚めのフェルト生地です

牙のフェルト部分は白色で、さらにはティッシュカバーという性質上、汚れた手で触る機会もゼロではないのでどうしても汚れてしまう部分です

ちなみに洗濯した後の状態で↓の汚れです

おおきさ(サイズ)

公式サイトでは 「約 幅280mm×奥行140mm×高さ200mm(使用時)」とのこと

実測でも口を開けた状態で似たようなサイズでした

撮影時に使用した少し薄めのティッシュ箱だと中身がスカスカで少し不格好になってしまいます

形をキレイにしたいなら大きめのティッシュを装備してあげてください

おもさ(重量)

重量はティッシュ未装備で186g 

おかね(価格)

2020年8月時点では、公式サイトの予約受付での定価は2750円(税込)

スクエニ商品あるあるですが、廃盤になるとプレミア価格のものしか残らないというまさにテンプレ状況です

もう少し待てば定価、もしくはそれ以下で購入できるので再販を待ちましょう

ほかのグッズ(同シリーズのもの)

公式サイトから同様のティッシュカバーが数点登場しています↓

ほかのグッズ(同キャラのグッズ)

ひょうか(評価)

★★★★☆ 飾る目的なら満点!実用性は微妙…

まずは作りがとてもしっかりしています(特にフタ側)

ティッシュ箱を収める部分の内側は少しガッカリもしましたが、ティッシュ箱を入れてしまえば問題ありません

開閉可能なフタに取っ手もあとから付けられていて好感が持てます

ぬいぐるみとしてはとても高い完成度だと思います

ですが、ティッシュカバーとしては正直なところ使いづらかったです

手がヨゴレたときにティッシュを使いたい場合はまずフタを開けなければいけません

さらに牙が白いのでヨゴレが付いた場合とても目立ちます

ミミックを汚さないようにフタを開けるというひと手間がとてもめんどくさかったのですぐに使わなくなってしまいました

ティッシュカバーとしてではなく、ぬいぐるみとしての購入ならお勧めです!

ホイミンとツーショット(サイズ比較)

恐いもの知らずのホイミンとティッシュカバーミミック

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください 最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました