ドラゴンクエスト ソフビモンスター オルゴ・デミーラ 027 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

ドラゴンクエストⅦのラスボス

数ある形態の中でも一番有名?な形態だと思います

人型だったり、溶けたような状態になったりとかなり見た目が変わるキャラクターです

ドラクエにしてはかなりグロテスクな見た目をした珍しいキャラだと思います

オルゴ・デミーラについての詳しい情報はドラゴンクエスト大辞典でどうぞ

つよさをみる(商品概要) 

2007年頃から発売のソフトビニールでできたフィギュア(オルゴ・デミーラの発売は2009年?)

正式名称が「ソフビモンスター」シリーズ

種類それぞれに三桁のナンバーが割り振られていて、 オルゴ・デミーラは 027

2020年7月時点では今回紹介する「 オルゴ・デミーラ」はすでに廃盤になっています

一部のモンスターは再販もされていたことがあり、再販時に定価が変わることもあります

みため(外観)

上半身が人で下半身がムカデのような形のキャラクター

かなりインパクトのある造形ですね

ぐるっと一周

こまかく(細部)

左腕は真正面から真後ろまで180度くらい可動できます

右腕も160度くらいは回転します

腰部分も回転させることが出来て、こちらは一回転させることができました

腰のもう少し下の方にスクエニロゴがありました

かなりわかりにくいですが、背中中央にタグピンの穴が開いています

胸から背中にかけての羽衣のようなパーツは少し接続部分に隙間があって少し残念でした

弱点?がもろに露出しているすごい形状の脳部分はとてもキレイに接着されています

顔の塗り分けもとても細かくされておりとても好感が持てる作りです

顔などのとても細かい作りに対して、ムカデ部分の塗装は少し雑な感じがします

あまり気にする部分ではないのでメリハリがあるといえばあっていいのですが…

ムカデ部分の裏面はわざと黒っぽくされていて重厚感があっていいです

両翼もとてもしっかりキレイに接着されています

顔パーツも丁寧に接着されています

このフィギュア最大の欠点なのですが、真っすぐに立たない…

かなりの前傾姿勢なのでどうしても前のめりになってしまいます

何でムカデ部分を抑えるなどの対策が必要です

調べたところ、腕や腰の向きを微調整すれば真っすぐ立つ個体もあるようですが、今回の物は無理でした

作りがいいだけに真っすぐ立たないのはとても残念なところですね

おおきさ(サイズ)

手を伸ばした状態でのサイズは、横が130㎜、奥行きが150㎜、高さは110㎜ほどでした

おもさ(重量)

重さは96gと見た目の割にはかなり軽い印象です

ちなみに同シリーズのスライムは約40g

おかね(価格)

発売日は2009年頃のようですが、定価は不明

2020年7月時点では公式では廃盤扱いとなっています

Amazonでは中古でも15000円近いプレミア価格のものしかありませんでした(しかも並行輸入品?)

フリマアプリなどで探すのが賢明です

ちかいもの(比較)

ソフビモンスターのスライムで支えてみました

なんだかとてもかわいらしく見えてきますw

その他のオルゴ・デミーラのグッズです↓

ひょうか(評価)

★★★☆☆ 作りは悪くないが、自立できないフィギュア

作りも塗装も悪くないです

個人的に思い入れがないので評価は低くなりますが、思い入れがある人にとってはとてもいいと思います

傾くウィークポイントもちょっとの工夫でなんとかなると思いますし

価格が少し高騰気味ですのでなんとか安く入手してみてください

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました