ドラゴンクエスト ソフビモンスター カンダタ 042 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

初登場はドラゴンクエストⅢからで、序盤~中盤の中ボスとして登場した

色違いに「さつじんき」「ごろつき」などなどかなりのバリエーションがいる

ナンバリングだと3と5に登場している

ナンバリングでの登場は少ないが、知名度と人気はものすごく高く、モンスターズなどにも多数出演している

詳しくはドラゴンクエスト大辞典ニコニコ大百科でどうぞ

つよさをみる(商品概要) 

2007年頃から発売のソフトビニールでできたフィギュア( カンダタ の発売日はたぶん2011年~)

正式名称が「ソフビモンスター」シリーズ

種類それぞれに3桁のナンバーが割り振られていて、カンダタは 042

2020年6月時点では今回紹介する「 カンダタ 」はすでに廃盤になっています

一部のモンスターは再販もされていたことがあり、再販時に定価が変わることもあります

みため(外観)

マントを頭からかぶっており目だけが出ている独特のコスチューム?

じっくり見ると腕が以上に太いです

全体的にしっかりとした作りで好感がもてます

ぐるっと一周

こまかく(細部)

右手首と斧は一体パーツで、腕パーツとはしっかり接着されています

頭を隠している緑のマントも別パーツですがしっかりと接着されています

触ってみるとわかりますが、マントの厚みがすごく厚いのでマントだけでもかなりの重量がありそうです

左足裏にはスクエニロゴがあります

右目の下側に少しだけ塗装がはみ出している気がします

小さいことですが、フィギュアにとって目は大事なので気になりますね

唯一の可動部分である腰ですが、問題なく1回転できます

胴体と両腕は別パーツで、接着はされていませんが、パーツどうしが緩衝しているのでほぼうごかせません

おおきさ(サイズ)

サイズはオノも含めて横が150㎜、奥行きが100㎜、高さが90㎜ほどでした

おもさ(重量)

重量は154gで、同シリーズのスライムとは4倍ちかくあります

おかね(価格)

発売日は2011年頃で、当時の定価は1944円でした

2020年6月時点では公式では廃盤扱いとなっています

Amazonでは9000円以上のプレミア価格のものしかありませんでした

ちかいもの(比較)

同シリーズのスライムと比較

同シリーズの物と比べると大きさは少し大きいくらいですが、中身の密度が違うようで重さが全然違います

ソフビモンスターシリーズのスライムとカンダタ

カンダタは思いのほか少ないですが一応関連商品も載せときますのでそちらもどうぞ ↓

ひょうか(評価)

★★★★★ ドラクエⅢに思い入れがある人には満点!

パーツ一つ一つがしっかり作りこまれています

パーツどうしの色の違いもほとんど気になりませんでした

つなぎ目や接着部分も文句なし

可動部分が腰だけなので遊ぶというよりは飾る物でしょう

重心も低く、脚もしっかりしているのでとてもしっかり立ってくれます

ドラクエⅢが好きな人には最高だと思います

発売から10年近く経ち、安く買えないのが難点です…

それでも欲しい方は、フリマアプリなどで探すのがいいと思います

ホイミンとツーショット(サイズ比較)

ウチのかわいいベンダブルホイミンとのツーショット

他のグッズもホイミンと撮っていこうと思っています

サイズ比較にもぜひどうぞ

ホイミンとカンダタ(ソフビモンスター)

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました