ドラゴンクエスト ソフビモンスター やまたのおろち 037 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(キャラクター概要)

初登場はドラゴンクエストⅢからで、中ボスとして登場している

色違いに「ヒドラ」「キングヒドラ」などがいる

ナンバリングだと3の他には10に登場するだけです

モンスターズにはめちゃくちゃ登場しています

詳しくはドラゴンクエスト大辞典ニコニコ大百科でどうぞ

つよさをみる(商品概要) 

2007年頃から発売のソフトビニールでできたフィギュア( やまたのおろち の発売日はたぶん2011年~)

正式名称が「ソフビモンスター」シリーズ

種類それぞれに三桁のナンバーが割り振られていて、 やまたのおろち は 037

2020年6月時点では今回紹介する「 やまたのおろち 」はすでに廃盤になっています

一部のモンスターは再販もされていたことがあり、再販時に定価が変わることもあります

みため(外観)

側面から見ると、後ろ側の首が背中から生えてるのには少し違和感を感じますが、正面から見ればよく知ってるかっこいい「やまたのおろち」ですね

ぐるっと一周

こまかく(細部)

ソフビモンスターシリーズは可動部分が少なめなものが多いですが、今回の「やまたのおろち」はほとんどすべてのパーツが可動するといっても過言ではないくらい動かせます

首の付け根は一回転しますし↓

頭部パーツも少し無理をさせれば一回転可能です

足も四足ともかなり動かせます

尻尾も一回転できます

頭部パーツの口などは動きませんが、画像の通り作りもしっかりしていて迫力もあります!!

タグはアドレスが書かれているので比較的新しいものだと思います

おおきさ(サイズ)

サイズは横が90㎜、奥行きが190㎜、高さが130㎜ほどでした

おもさ(重量)

重量は178gで、同シリーズのスライムとは4倍近くありました

かなり重量があります

おかね(価格)

発売日は2011年頃で、当時の定価は2079円でした

2020年6月時点では公式では廃盤扱いとなっています

Amazonでは中古でも12000円以上のプレミア価格のものしかありませんでした

どうしても欲しい方はフリマアプリなどで探すのがいいと思います

ちかいもの(比較)

同シリーズの物と比べると一回り大きな作りになっています

中身もしっかり詰まっているパーツが多く、重量もかなり重めです

同シリーズのスライムとの比較

やまたのおろちは、いろんなグッズが販売されていますのでそちらもどうぞ ↓

ひょうか(評価)

★★★★★ 作りもしっかりして可動部分も多くおすすめです

重量は同シリーズの中では重いので子供が物を投げる年齢の場合はやめた方がいいです

が、色んなパーツが可動するので動かして遊ばせるのにはすごくいいと思います

パーツどうしが接着されていないので接着剤がはみ出していることもないですし、パーツどうしの色の違いもありませんでした

また、このシリーズ特有の穴もやまたのおろちは開いていないので安心です

ただ、今現在手に入れようとするとかなりのプレミア価格のものしかないのでフリマアプリなどで地道に探すのがおすすめです

ホイミンとツーショット(サイズ比較)

ウチのかわいいベンダブルホイミンとのツーショット

他のグッズもホイミンと撮っていこうと思っています

サイズ比較にもぜひどうぞ

ホイミンとやまたのおろち(ソフビモンスター)

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました