ドラゴンクエスト ソフビモンスター ギガンテス 011 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(概要)

2007年頃から発売のソフトビニールでできたフィギュア(ギガンテスの発売日は不明)

正式名称が「ソフビモンスター」シリーズ

種類それぞれに三桁のナンバーが割り振られていて、ギガンテスは 011

2020年5月時点では今回紹介する「ギガンテス」はすでに廃盤になっています

一部のモンスターは再販もされていたことがあり、再販時に定価が変わることもあります

みため(外観)

とても厳つい感じが出ているギガンテス

作品によって大きさは違いますが、ドラゴンクエストヒーローズでは超巨大に描かれていました

このソフビモンスターのギガンテスはこん棒と腕が特に大きい!

こん棒が重たくて脚2点ではバランスが難しくて立てないくらい

左腕と両足の3点でキレイに立てます

足の裏は一応立ちやすいように平らになっている部分があります

ぐるっと一周

こまかく(細部)

ギガンテスってめちゃくちゃ笑ってますよね

タグは後頭部に付けられています

毛皮の服?もしっかり作られていて好印象です

手首は動かず、両手足の4か所が動きます

右腕は60度くらいしかうごきませんが、左腕は1回転できます

タグはメールアドレスが書かれていないので初期に生産されたものだと思われます

おおきさ(サイズ)

こん棒も含めて横幅が150㎜、奥行が140㎜、高さは115㎜ていどです

おもさ(重量)

重さは102ℊと同シリーズではかなり重い方です

おかね(価格)

発売日、定価共に不明です品番から行くと2008年頃だと思われます

2020年5月時点では公式では廃盤扱いとなっています

Amazonでは15000円ほどのかなりの高値で出品されていました

フリマアプリなどで探すのがいいでしょう

ちかいもの(比較)

同シリーズのスライムとの比較

流石に大きさがちがいますね

色違いのアトラスと比較 ギガンテス

ひょうか(評価)

★★★★☆ 軽くて安全、特に子供にはおすすめです

作りがしっかりしていて、中身はカラなのでとても軽い!!

子どもが投げても壊れたり痛かったりもそれほどしないと思います

少し残念なのは、このシリーズは後ろにタグピンを付けた穴が開いてるのが残念です

同シリーズは廃盤になり価格もかなり高騰気味なので、フリマアプリなどで探すがいいでしょう

レッツパーリィ的なノリのギガンテスとアトラス(ソフビモンスター)

ホイミンとツーショット(サイズ比較)

ウチのかわいいベンダブルホイミンとのツーショット

他のグッズもホイミンと撮っていこうと思っています

サイズ比較にもぜひどうぞ

ホイミンがギガンテスを捕まえてる

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました