ドラゴンクエスト ソフビモンスター ゴールドマン 016 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(概要)

2007年頃から発売のソフトビニールでできたフィギュア(ゴールドマンはたぶん2008年~)

正式名称が「ソフビモンスター」シリーズ

種類それぞれに三桁のナンバーが割り振られていて、ゴールドマンは 016

2020年5月時点では今回紹介する「ゴールドマン」はすでに廃盤になっています

一部のモンスターは再販もされていたことがあり、再販時に定価が変わることもあります

みため(外観)

ゴーレムの色違いモンスターで名前のとおりゴールド(お金)を大量に落とすので乱獲されがち

同シリーズのゴーレムと作りはほぼ同じですが、こちらは全身にゴールド塗装がされているので傷つけると塗装が剥げます

キレイな金色でゴーレムに比べてかなり派手な印象

ぐるっと一周

こまかく(細部)

腕・手首・足の向きが可動可能で色々遊べます

背中には定番のタグピンの穴が開いてます

この個体はタグピンがまだ刺さって残っていました

再販の情報が入手できなかったのですが、塗装が微妙に違う個体があったので、前後期タイプが存在するようです

画像ではわかりにくいですが、若干光り方が違います

おおきさ(サイズ)

サイズは横幅が80㎜、奥行きが手を含んで60㎜ほど、手を含まずに50㎜、高さは90㎜

おもさ(重量)

重量は54ℊ

おかね(価格)

2008年に発売された時の定価が1382円

その後の再販情報はわかりませんでした

2020年5月時点では公式では廃盤扱いとなっています

Amazonでは中古でも3800円~の値段で出品されていました

ソフビモンスターシリーズにこだわりがなければほかのビッグフィギュアシリーズなども視野に入れて検討するのがいいと思います

ちかいもの(比較)

ソフビモンスターシリーズのゴーレムと比較、スライムと比較、レトロゴールドマンと比較

陶器のゴールドマンもアジがあって悪くないですよ

フリマアプリなどで探すとときどき見かけます

ひょうか(評価)

★★★★★ 軽くて安全、特に子供にはおすすめです

作りがしっかりしていて、中身はカラなのでとても軽い!!

子どもが投げても壊れたり痛かったりもそれほどしないと思います

可動部分もたくさんあるので動かして遊べます

少し残念なのは、このシリーズは後ろにタグピンを付けた穴が開いてるのが残念です

同シリーズは廃盤になり価格も高騰気味なので、ビッグフィギュアのゴールドマンなどもお勧めです

ホイミンとツーショット(サイズ比較)

ウチのかわいいベンダブルホイミンとのツーショット

他のグッズもホイミンと撮っていこうと思っています

サイズ比較にもぜひどうぞ

ホイミンとソフビモンスターのゴールドマンでバンザーイ!!

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました