ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 【ドラクエグッズ レビュー】

つよさをみる(概要)

2008年10月頃に発売されたドラゴンクエストのお城をフィギュア化したアイテムです

~ドラゴンクエストの世界をジオラマで完全再現~ と、うたわれています

全10種類でフルカラーバージョン5種と、ナイトバージョン5種があります

真っ黒に塗られているナイトバージョンが非常にレアでほとんど流通されていません

メルキドの町とは初代ドラゴンクエストに登場した町で、メルキド高原の城塞都市

「ゴーレム」が門番として守っていた

詳しくはドラクエ大辞典をどうぞ

みため(外観)

同シリーズのラダトーム城よりは白っぽく、サマルトリアの城よりも変色しているような色です

個人的にはこのメルキドの壁面の色が一番好きです

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 正面

しっかりと守られてる感がすごい!

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 右側
ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 裏面

見張り台?のような塔の形状は「カリオストロの城」っぽい作りです

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 左側

ローポジションから見るとほとんどの建物が城壁の下に収まってるのがわかります

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 斜め正面

キメラなど上からの攻撃はどうやって守っていたのでしょうか?

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 斜め裏面

立派な正面 ゴーレムのフィギュアを飾りたいですね

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 正門
ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 上面

底には メーカー名と MADE IN CHINAの刻印

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 底面

メルキドは他の城のように分解できない一体物です

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 街並み

おおきさ(サイズ)

サイズは横が65㎜、奥行が78㎜、高さは見張り台の最高部で38㎜ほどです

おもさ(重量)

重さは42ℊと、他の城に比べてかなり軽め、半分以下です

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー メルキドの町 重量

くらべる(比較)

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー 5種セット 上面

メルキドの町が一番小さいのがよくわかります

まぁ一つだけ城ではないのでしょうがないのかもしれませんが…

少し外れ感がありますね もちろん作りはしっかりしています!!

ドラゴンクエスト ワールドギャラリー 5種セット 正面

おかね(価格)

2008年当時の販売価格は1種類780円

中身が見えるようになった箱に入って販売されていたようです

発売から10年以上経っているのと、元々人気があったのもあって2020年3月1日時点ではかなりの高騰ぶりです

5種セットで2万円以上で販売されています

Bitly
Bitly
Bitly

フリマプリなのでもたまに見かけますが、それでも中古で1個あたり3000円以上での取引が多いです

状態の良いものを探すのは大変だと思います

かんそう(所感)

十年以上前のフィギュアとは思えないほどのしっかりとした造形です

作りも細かく強度もそれなりにあります

他の城に比べると少し物足りない感じもありますが、作りは一番細かいと思います

これが800円ほどで販売されていたのが素晴らしいです

今ではかなり高騰して入手するのは厳しいですが、ドラクエグッズが好きならぜひ集めたいアイテムですね

出来れはナイトバージョンも含めて10種コンプリートしたいですが、なかなか厳しいです

もし状態の良いものがあったら即買いをお勧めする逸品です

そして最後に…

他のドラクエグッズもどんどんレビューしていきますので、もしよろしければそちらもご覧ください。

最後までありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました